JavaScriptが無効になっています。
ブラウザの設定をご確認ください。

ドライヘッドスパとは

「脳疲労」とは

現代のストレス社会では、多くの人々が病気とは判断されない様々な「不調」に日々悩まされています。

 "気分が落ち込む"
 "ずっと頭が痛い"
 "寝ても寝ても眠たい、疲れが取れない"
 "疲れているのに寝つきが悪い、眠れない"
 "生理前のイライラ、気分の落ち込み"
 "集中力がすぐに切れる"

このような症状のある方は、脳に疲れが溜まっている「脳疲労」状態の可能性があります。
脳が疲労すると身体だけではなく脳は思考を行う部位でもあるため、心も落ち込むなど悪影響が及びます。

疲れた状態の脳を癒し、本来の機能を取り戻すことで自分自身の中の回復力(自己治癒力)を取り戻していきます。 自己治癒力の回復により、心身ともに快調へと導きます。
また、血行が良くなるため新陳代謝が上がり肌荒れやむくみなどのトラブルも解消されていきます。

こんなお客さまに喜ばれています

慢性的に疲れを感じてしまう 目が重たくショボショボする
頭がいつも重たい 寝ても寝ても眠たい
目覚めがすっきりしない やる気がでない
顔のたるみが気になってきた  

身体の不調は脳の疲れの現れ。
ヘッドマイスターの手わざは、頭皮から大脳へと働きかけ、不調の元へとアプローチしていきます。
脳の癒しは、肉体の健美につながる極上のひとときとして、不調の改善を望むたくさんのお客様に、いま大変支持されています。

お客様の声にて、施術後にお客様からお寄せいただいたご意見・ご感想を紹介しております。

医療関係者からの高い支持

脳神経外科医 医学博士 石田 昭彦氏推薦
Sa goo 顧問医


現代社会のストレス過多により、多くの方が慢性的な脳疲労状態になっています。

脳が疲労することにより、脳が正常に機能をきたさなくなった結果、五感異常や身体異常(高血圧や肥満などの生活習慣病・メタボリックシンドローム)、メンタル障害によるうつ病など、様々な症状・病態が生じます。
疲れ切った脳は癒されることで本来の正常な機能を回復し、自分自身で健康になる力(自然治癒力)を取り戻していきます。
脳に一番近い頭部から心地よい刺激を与えるドライヘッドスパは、脳に癒しを与え、深い眠りを導き、心身ともに健康を取り戻します。

ドライヘッドスパは、頭痛や肩こり、眼精疲労、寝つきが悪く熟睡できないような不眠や、何度も目覚めてしまうような中途覚醒、慢性的な倦怠感、ストレスによる脱毛や肌荒れ・・・などといった悩みを持つ方にお勧めです。

Sa gooが生まれた理由

当店の代表が大阪に滞在中、「なかなか解消しない体の不調を少しでも改善できれば」と、入ったマッサージ店が偶然にもドライヘッドスパの店「悟空のきもち」でした。
その時、初めて経験するドライヘッドスパの気持ちよさと、施術後の爽快感に驚き、感動しました。

「なぜこんなに素晴らしいドライヘッドスパが地元(岡山)にはないのか?」
「ドライヘッドスパを多くの人に知ってもらいたい。この爽快感を多くの人に体感してもらいたい」

岡山に帰ってきた代表はすぐさまドライヘッドスパの技術を身に付けるべく「ドライヘッドスパカレッジ 大阪本校」へ受講を申し込み、ヘッドマイスターの資格を取得しました。

「多くの方にドライヘッドスパを体感してもらいたい」
その熱い思いから「Sa goo」は生まれました。